マフラーを巻く時期、暖かロールキャベツはいかが♪

さすがに11月に入ると、寒くなってきましたよね。

マフラーを巻く時期になりますと、なぜか、キャベツを巻きたくなる今日この頃(笑)

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

ほらほら、美味しそうでしょ~ 週末など、時間がある時にでも、お試しあれ~!

10746747_735812393163797_594896298_o

 材料もシンプルに!

10573316_735801103164926_1621052718_o

キャベツ一玉を使い切る場合、12個ぐらい、ロールキャベツができる分量です。

一人3個として4人前の分量ですかね。

1)キャベツ 一玉、 2)牛と豚の合挽き 500g、 3)玉葱 半個、

4)うずら卵(ゆで) 12個、 5)ベーコン 適量、 6)卵(なま) 1個

7)サラダ油、小麦粉、コンソメ、塩、胡椒など適量

 

まずは、「タネ」から仕込みます

10377812_735801476498222_1260626879_o

玉葱をみじん切りにして、サラダ油大さじ1で、焦げないようにじっくり炒めます。

10732350_735801859831517_1155197668_o

こんな感じになったら、フランパンから取り出して、荒熱を取ります。

荒熱が取れたら、ボールに、ひき肉、 卵、小麦粉大さじ2、炒めた玉葱、塩・胡椒少々を入れ、混ぜ合わせます。

10744382_735804266497943_754115810_o

ボールの中で、手をかぎ爪みたいな感じに開いて、一気に混ぜ合わせます。

10730107_735804503164586_1626366278_o

合挽き肉が糸を引いて、なじむところまで一気にいってください。

こんな感じになりますから。

出来上がったら、軽くラップして、冷蔵庫で休ませ、さらに馴染ませます

 

キャベツの葉を、ロールできるように、下ごしらえします♪

10742672_735805009831202_696655779_o

キャベツ一玉が入る、口の大きなお鍋にお湯を沸かします。

キャベツが沈まなくても大丈夫ですが、口が小さくてはやりにくいです。

そして、

キャベツはこんな感じに、芯のところに包丁を入れて、円錐上に、芯ごとくりぬきます

そんなに深くなくて大丈夫!写真を参考にしてください。

10746907_735804839831219_1061140597_o

で、そのくりぬいたところに、フォークをぶっさし、お湯に入れます。

10744377_735805673164469_542770927_o

すると、あら不思議!キャベツが外側から、面白いように取れてきますよ。

10743023_735805866497783_192692947_o

取れたキャベツは、流水を張ったボールに入れて、余熱をとります。

10742788_735806016497768_195430472_o

こんな感じで、12個作りますから、24枚はずしていきましょう。

このままだと、キャベツの葉の芯の部分が巻きづらいので、写真のように、芯を削いでいきます。

10732368_735807226497647_1825612345_o

そのときに、巻きやすいよう、大きな葉→小さな葉、という感じで、12枚づつ、2つに分けて、

巻くときのバランスを考え、トレーに準備しておきます。

この準備、大切です!

10743885_735807483164288_1993937644_o

こんな感じになります!面倒ですか、綺麗ですね♪

 

 「タネ」づくりの仕上げです~

10683390_735806289831074_1678626860_o

冷蔵庫で寝かせていたタネをだしてください。ね、馴染んでますでしょ!

それをトレーに12個、取り分けておきます。

このときに、手に軽くサラダ油を塗って、作業する簡単ですよ!

10736245_735806463164390_2039648909_o

手に取られたら、ゆでうずら卵を巻きこむように、巻いてください。

10746640_735806743164362_714326534_o

こんな感じです。”くるりん”ってしてて、なんか、かわいいですね♪

 

では、巻いていきます!(このエントリーもまかんとね 笑)

10732204_735807933164243_992478767_o

キャベツの葉を、2枚巻きますので、小さい葉のほうへ、タネを載せて、まず巻きます。

10736310_735808666497503_741589976_o

このように、口が開きやすいほうを2枚目の葉に載せて、左右を折りたたみ、上下を巻きます。

10733035_735808999830803_424085813_o

こんな感じです。

特に、つまようじとかで止めなくても、煮るときに遊びがなければ、ほどけませんから

10746432_735809239830779_353364690_o

12個巻くと、こんな感じです。

綺麗ですよね~、美味しい料理は綺麗ですが、仕込みの段階でも綺麗です(笑)

 

煮るときにのポイントは、鍋にぎゅーっとつめること!

10743997_735809716497398_1810433712_o

おしくらまんじゅう、な感じです(笑)

ギュウギュウって声が聞こえてきそうです♪

10746607_735810099830693_596395982_o

かぶるぐらいの水を入れ、コンソメ1個を入れて、中火で。

10744294_735810663163970_201803868_o

そんなに灰汁は出ませんが、でたら灰汁をとって、蓋をして30分、弱火です!

10732519_735811623163874_675806770_o

ほーら、めっちゃ美味しそう!

 盛りつけの際は、一つ、真中で切ってくださいね!

10743909_735812083163828_174356465_o

ちょっと、ずれちゃいましたが(泣)いい感じなビジュアル!

甘み、旨味、あったまって、ほっこり。

残ったら、トマトペーストとか、トマトソースで煮たり、ホワイトソースで煮たり、なんでもできますよ!

僕の場合、このシンプルなロールキャベツが好きなのですが、これをベースにすれば、ソースで可変できます。

冷凍しても大丈夫ですので、主菜にも、副菜にもなる優れモノです~

そうそう、巻いているときに、愛情も一緒に巻いてくださいね!

仕込み大変だとか、手は暇掛かるとか、そんなこと言わないで~

手間暇、細部に魂は宿りますからね♪

 

おまけ キャベツの芯や、切ったスジもおつまみに♪

10743915_735810336497336_2056634741_o

切ったスジとか、残った葉とか、もったいないし、甘みいっぱいだから、捨てないでくださいね。

まずは、形を切り揃えておきます。

10746712_735810879830615_290486115_o

ボールに、お酢 大さじ1、砂糖 大さじ 1/2、クミン ひとつまみを入れ、混ぜ合わせます。

ここに、切りそろえて、小鍋で茹でた、キャベツの残りを、お湯をよく湯切りして加えます。

10746875_735811116497258_1721100545_o

和えたら、味見をして、ちょっと塩入れたり、調整してくださいね。

最後に、ちょっとだけ、オイル 小さじ1をいれると、いい感じに!

10506103_735811396497230_189318904_o

クミン風味のキャベツの酢のもの、これはこれで、ダイエットにも聞く、食物繊維たっぷりの小鉢です。

さて、今週末は、どうしよっかなぁ~

The following two tabs change content below.
木﨑 利長

木﨑 利長

ざっきー
1968年名古屋市生まれ。金融機関に勤務。クライアントの事業価値を向上させる事を目的とし、仕事を通して取り組んでいます。
化学メーカーの住宅部門に約9年。1999年2月生命保険会社に、ライフプランナーとして参画。
具体的には、上場企業を含む約80社の親密取引先のご縁を中心に、生命保険契約をお預かりしており、財務や資金繰りといった経営課題ついての改善や、売上を伸ばすための営業研修など、お客様の事業価値を向上させるための具体的なソリューションを提供し、経営者の弱音をも受け止められる担当者を目指し日々精進中です。
 (※このブログでの意見は全て個人の意見であり所属する団体の意見を代表するものではありません。)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • pinterest
  • Linkedin
  • feedly
  • livedoor
  • rss
富裕層の方から自己破産された方まで、寄り添ってきてわかった「お金」の話

僕は18年間、完全歩合給という形で金融機関に勤務しながら、マーケティン

「食べることは、生きること」って、ざっきーは思うのです

先日、ちょいといろんなきっかけが重なりまして、90歳を超えるレディーに

「仮想通貨」がだだ下がりの最近、皆さまの「現実通貨」は大丈夫?

ビットコインをはじめとして、仮想通貨が軒並み暴落していますね、、、

「お疲れちゃん」が、フォトブックになりました〜

心が弱かったので、心屋仁之助さんが主催する、心屋塾に出会うことができま

「問題を作り出している」のは、自分自身の不安と恐れじゃない?

7ヶ月前から、カウンセリングのセミナーを受けていました、ざっきーです。