クラブ↑活動は、アウエーを楽しめると、ご褒美がある?

「すべての問題解決は、人間関係にある」

と、誰かが言ったとか、言わなかったとか。

 

ググれよ!(笑)

 

でもね、そう思うから、自分なりの理解を、

深めることも大事かなと思うんです。

 

さて、僕ですね。

ざっきー、保険屋、経営者専門、あなたの事業価値向上です。

 

もっと短くならんかな、、、

教えて、コピーライターさん(うるうる)

 

12205012_950796178332083_1682765906_n

 

さて、先日、友人であり、クライアントである方々と、

クラブ↑(踊らない方)へ行く機会がありまして、

そこって、僕のとっては「ホーム」ですが、

他の方々にとっては「アウエー」の場所です。

 

そこで、ご一緒した方々の振る舞いが、

実に素晴らしく、やっぱ、素敵だなと。

 

何が素晴らしいかって、

「ホーム」での振る舞いと、「アウエー」での振る舞いを、

使い分けられていて、気遣いが素晴らしいのです。

 

何よりも、僕の「ホーム」ですから、

お店の人も、どうしても僕中心になるところを、

うまく、僕を立てて頂き、とは言え、盛り上げても頂き、

また、それ以上に、

僕にとってはいろんな話しがしやすい形にして頂きました。

 

あの、これ、

割り勘です(笑)

 

別に、誰が、どうこう言った訳じゃなく、

僕の「ホーム」でしたので、僕と、僕が大事にするものを、

尊重していただいた訳です。

 

これ、凄い事なんです。

 

思い返してください、

飲みに行って、アルコールが入って、

ちょっと暗かったり、色っぽかったりしたら、

ハメまずしませんか?

周りなど、どうでもよくなりませんか?

自分が中心になりませんか?

 

気遣いをしながら、目一杯楽しむ。

これが「遊び」の本質じゃないかな?

なんちゃって!

あくまでも、僕の勝手な思い込みですがね♪

 

さて、ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

ナンノコッチャ!って思われるかもしれませんが、

夜のクラブ↑活動って、他の方とご一緒する場合、

その人そのものが、めっちゃ出てしまいます。

 

ゴルフも、一緒に長時間プレーをしていると、

おのおのの性格や、その人そのものが出ると言いますが、

僕は、夜のクラブ↑活動での振る舞いって、

無防備に、その人を出してしまうと思っております(笑)

 

というか、そうゆう教育を受けております(爆)

 

されごとですが、お付き合いくださいm(_ _)m

 

特に、今回のような、

知らないお店、

初めてのお店、

いわゆる「アウエー」の時の振る舞い方です。

 

ここでの振る舞いって、その方の人となりと、

どのように、ステークスホルダーに関わっているのかなど、

めっちゃわかります。

 

伝わってますかね?

だから、とーってもわかりやすい事例を、例話法で書きますね。

 

はい。今日は、クラブ↑活動についてです。

 

まあ、皆様、週末ですし、

僕は、昨日は研修で、今日はこれから仕事とかありますが、

メリハリをつけたいので、ご容赦を(笑)

 

戻ります。

 

クラブ↑ってのは、何をするところかっていうと、

お酒をただ、飲むところじゃなくて、

社交場として、自分を律し、鍛え、人としての

感謝の付き合いができるようになり、

初めて、様々な、ご褒美がもらえる場所です。

 

これ、僕が言ったんじゃないっす。

 

クライアントの大先輩に、教えていただいたことです。

 

ご褒美って表現がいい!

 

僕の理解では、

普段会えない方に、ご紹介をいただき、

御交友のきっかけをいただける場所、

と思いますが、大人の社交場ですから、、、

(優等生的発言 笑)

 

でも、その方に言われたのは、

「そもそも、人としてそこで働いている人に、

 大事にしてもらえる存在にならなければ、

 それはお客とは言えないし、その資格はない。

 お店の人が、どちらの側にいるのか、

 常に理解をしなさい。

 お金を払って、人の道を磨く場なのだよ。」

って、

 

禅問答のようです(笑)

 

でもね、こうゆうところに、凄いヒントがあるんです。

 

お酒、女性、社交場、とくれば、いろんな想像をしやすいですし、

まあ、それでもいいと思いますが、僕の尊敬する経営者の大先輩方は、

どこかが違います。

 

ずっと気になっていたんです、何が違うんだろうって、、、

 

でね、一回、

親しい方のいる、「アウエー」のお店で聞いてみたことがあるんですね、

何が違うんですかねって?

 

まあ、そう聞くと、尊敬できるとか、お金払いがいいとか、

いろいろ出てきちゃうんですが(笑)

 

あえて、突っ込んで再度聞いてみたんです、

その根底にあるのはなあに?って、

 

一言でした。

「気持ち悪くない」

です。

 

で、返す刀で、

ざっきーは、ちょっと気持ち悪いって

 (T_T)

 

そりゃそうだ、

そんなこと聞くな、無粋だよね、、、

 

そもそも、

お金を払えばいいという考えなら、

違う店に行け!と。

 

何度も通い、お金払っているからっていうのは、

「気持ち悪い」と。

 

伝わってますかね。

 

では、「気持ち悪くない」人はどうなるのかというと、

「モテる」のです。当たり前ですが(笑)

 

だから、顧客も紹介されるし、色っぽいことも起きる訳です。

 

そう、その空間に関わる人の全てを大事にしてこそ、

「ホーム」で、気持ち悪くならないし、

「アウエー」でも、「ホーム」のようにするためには、

まずは、その空間に関わる人の全てを大切にする、、、

 

あれ、一緒ですよね。

 

もし「ホーム」で、何か居心地が悪かったり、

大事にされていないと感じたりするのは、

それは「気持ち悪くなってしまった」からなんです。

それでも、最低限、配慮してくれるのは、お金払っているからです。

でもね、それって、そんな商売、

経営者の皆さんご自身は、したいですか?

 

したくないですよね。

 

だから、自分が傲慢になったり、自分勝手になったり、なぜか、うまくいかない時に、

自分自身を、ちょっと振り返ってみると、如実に原因がわかる場所、

それがクラブ↑です。

 

これが、僕が教えてもらった、クラブ↑活動の奥義です(笑)

 

特に「アウエー」のお店というのは、自分の価値判断ではなく、

そのお店を「ホーム」として大事にしている方を、

どう思っているのか、という人間関係を露わにしてしまう、

リトマス試験紙です。

 

そう、以外と、ゴルフと一緒ですよ♪

しかも、お酒という、ブレーキ解除装置が働きますからね(笑)

 

戯言にお付き合い頂き、ありがとうございます。

さて、明日からは、仕事ですよね。

しっかり仕事した後に、こんなクラブ↑活動もありますので、

楽しんでいきましょう!

 

これ、経営者ブログだけど、書いてよかったんかな?

(ご意見や、クラブ↑活動のお誘いは、各種SNSのメッセンジャーに 笑)

The following two tabs change content below.
木﨑 利長

木﨑 利長

ざっきー
1968年名古屋市生まれ。金融機関に勤務。クライアントの事業価値を向上させる事を目的とし、仕事を通して取り組んでいます。
化学メーカーの住宅部門に約9年。1999年2月生命保険会社に、ライフプランナーとして参画。
具体的には、上場企業を含む約80社の親密取引先のご縁を中心に、生命保険契約をお預かりしており、財務や資金繰りといった経営課題ついての改善や、売上を伸ばすための営業研修など、お客様の事業価値を向上させるための具体的なソリューションを提供し、経営者の弱音をも受け止められる担当者を目指し日々精進中です。
 (※このブログでの意見は全て個人の意見であり所属する団体の意見を代表するものではありません。)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • pinterest
  • Linkedin
  • feedly
  • livedoor
  • rss
物価が上がらない理由を、数字で読み解くと、未来が見えてくる

1ヶ月ほど前に、7−9月期のGDP速報値が出ましたが、個人消費はマイナ

最近の米国株式市場の動きを受けての、僕の資産運用のストラテジー

ここ1ヶ月で日経平均は2,000円も急騰しましたから、利確した方も多か

集客をアップしたい時や、売上を上げたい時に、やってみる価値がある方法

ざっきーでーす、経営者専門の保険屋で、フルコミッション(完全歩合給)や

今の自分を生きて分かった、この世界は残酷に優しくて、自分で創ることができるということ

僕は週末を休む保険屋なので三連休ですが(笑)みなさま、いかがお過ごしで

「日銀の出口政策」はどうなるのか、真剣に考えてみたよ!

さて「日銀の出口戦略について、ざっきーはどう思うの?」と聞かれる事が、