研修費とは、経費なのか、交際費なのか、投資なのか?

シルバーウィークに合わせて、

一週間ほど、

海辺のしゃれおつ別荘で、

合宿をしておりました、

ざっきーこと、

 

そうそう、自己紹介ね。

中小企業の経営者の良き助言者となり、経営者の事業価値の向上に貢献し、

強いては、全企業の約9割を占める、中小企業の成長と継続を支える事で、

従業員の雇用を守り、生活を安定させる事で、経済を元気にしたい保険屋の木崎利長(ざっきー)です。

 

12029231_931692296909138_358117297_n

 

はい。

遊んでました、昨日まで。

 

はい。

今日から仕事ですが、会社行っていません(笑)

 

はい。

でも、大丈夫♪信頼できるクラークがいるので!

 

 

 

で、何しているのかと言いますと。

 

別荘から直行で、

昨日の夜から、

品川にて、

自己負担の研修費を支払い、

研修に参加ちう、

です。

 

はい。

僕、会社員ですが、

フルコミッション(完全歩合給)の事業所得者なので、

仕事するとか、しないとか。

自由です(笑)

 

そう、経営者の皆様と、一緒ですってば(笑)

 

しかも、

会社から研修費とかは、

出ません!

ありません!

ゼロです(笑)

 

当たり前ですよね。

事業なのですから、

報酬には、すべての経費が含まれている訳ですから、、、

 

自己研鑽や、

自分の勉強代は、

自分の経費として、先行投資をするのか、

資産から取り崩して、支払う訳です。

 

仕分けとしては、

事業に関する研修なので、

販売費及び一般管理費の中の、

教育研修として、

事業所得における、必要経費として、

計上します。

 

いいな、経費かよ?

 

あー?なんですって

そんな訳ないでしょ(キーッ)!!!

 

違うから、

それ、

全然、違うから!

 

会計上は経費であっても、

そもそも、

キャッシュがなければ、

それ、

借り入れるしかないですよ!

 

あるいは、自分自身が稼いだ税引後の利益を蓄えた中から、

積立部分を取り崩しているのに過ぎません、、、

 

そう、

税引後の資産なんですね、これ。

 

今回の研修。2日間で、

消費税別50万円です。

 

ね、結構するっしょ(笑)

 

昔ね、

売上が上げれなくて、厳しかった頃、

当時の奧様に、

土下座して、15万円借りました。

今から、13年ぐらい前の話です。

もちろん、結果としては返しましたけど、

その家庭、壊れましたもん。。。

お金って、

とっても破壊力があるんですね。

いいことも、悪いことも。

 

だから、大事に考えたいんですね。

 

さて、話を戻します。

 

今回の僕の、この研修費についてです。

 

はい、

これ、資産からの取り崩しだとすると、

TAXは所得税が50%ですから、

75万円の事業所得との引き換えなんですね。

 

だから、

僕の判断としては、

この研修を受けることで、

事業所得としては、75万円以上の売上にならないと、

失敗なのです。

 

そう、

これは、会計上は経費であっても、判断は、投資なのです。

 

しかも、

僕、2日間、

営業として、活動ができませんので、

まあ、ぶっちゃけでいうと、

この研修を受けることによって、

今後100万円以上の売上があがるかどうか、

が、

この研修を受けるかどうか(購入するかどうか)の、

経営判断となります。

 

そう、

これは、やはり、投資です。

 

なので、

こういった研修で得た情報をもとに、

皆様のお悩み事を解決しつつ、

皆様の事業価値向上に貢献し、

生命保険契約によって売上をあげれなければ、

僕は、経営者として、

失格です。

 

この話、

誰が考えても、

売上に直結できなきゃ、

経営者失格ですよね。

 

僕のような、スモールビジネスの場合、

こういった経営判断を間違えると、

資金繰りは、簡単に悪化します。

 

で、

資金繰りの悪化によって、

事業が回らなくなり、

 

しいては、家族の家計が回らなくなりますから、

 

どうしてもしんどい場合は、

借入を起こすしかなくなります。

 

でも、

銀行とかが、すぐに貸すわけではないので、

フリーローンで借りたら、

年利8%〜11%という、

10年で借りた金額の倍以上返済せざるを得ない、

借入を起こすしかありません。

 

まあ、

そんな地獄も、体験しているので(笑)

どれだけ厳しいのか、知っているつもりです。

 

ですから、

投資判断を誤らないために、

研修費に関しては、

絶対に売上を、

その経費を計上した会計年度中に、

計上できるよう、

必死で売上に繋げる訳です。

 

なので、

研修の内容で、

僕のお客様にとって役立ち、

そのお客様の事業価値向上に貢献できて、

さらに、僕自身の事業の売上となる形で、

問題解決ができる情報については、

徹底的に、

貪欲に、

取りに行っております。

 

なので、

懇親会も、懇親などしていません。

講師から、具体的な案件のケースを相談したり、

ヒントになるキーワードがあったら、

世間話など、全くせず、

講師の持っているノウハウや、ソリューションを

聞き出すことに、専念しております。

 

まじ、貪欲です(笑)

 

今日の研修で、

仕入れた最新のマーケティング手法があります。

「ジョイントベンチャー」

という手法です。

 

この話、

まずは、僕自身の中で、

血肉化して、

皆さんに披露する時を作ります。

 

その際は、

アポイント受けてくださいね(笑)

 

一応、

かなりのコストのかかった、

マーケティング手法なので、

今日、このブログであげる訳には行かないのですが、、、

 

後日、

こっそりあげるかも(笑)

 

そうそう、最近、

研修や、交流会や、勉強会といったものを主催している、

クライアントから聞いた話で、

ちょっとびっくりしたことがありました。

 

教育研修費は、投資だとして経営判断している経営者の場合、

半年位以内に、その企業の売上や、利益に貢献できるコンテンツでないと、

そんな研修などは、すぐにダメになると。

 

もちろん、仲間づくりや、同質化を目的とした研修もあるけど、

それって、参加する企業のリテラシーの問題だし、

だったら、宗教でいいんじゃないの?と。

それだったら、研修費じゃなくて交際費じゃないの?って。

 

ちょっと、辛口ですが、僕の業界も、同業者向けの研修が、

一番、集客も、マネタイズも簡単なので、

しょっちゅう、手伝ってくれとか、独立して一緒にやろうよとか、

そういう話になる訳ですね。

 

やっぱり、僕としては、

僕のクライアントの皆様には、

教育研修費は投資として考えて欲しいなと。

 

以上のように、僕は考え、

50万円を投資して、研修を受けていますので、

後日、情報をお持ちしますので、

その際は、時間とってくださいね(笑)

 

皆様の時間を、僕にいただくことになりますが、

その価値はある情報だと、自負しておりますので、

期待してお待ちください!

 

事業をしているビジネスパーソンであれば、

すべての支払いと、すべての仕事に対する自分の時間は、

投資と考えると、

短い時間でも、

めっちゃ、貪欲になれるし、

めっちゃ、投資効果を、出すやすいんじゃないかな?

と思います。

 

僕の概念は、

「教育研修費は投資、しかも、誰からも奪い取られない資産」

だから、シビアに考えたいなと。

 

さて、明日も朝一から研修。

 

僕にとって、ワクワク、ゾクゾクの財務の話。

経費じゃなくて、投資だと思うと、

そんな予想外の感情も湧いてきます(笑)♪

 

なんかね、視点を変えると、

ちょー楽しくなるんですよね、研修なのに(笑)

The following two tabs change content below.
木﨑 利長

木﨑 利長

ざっきー
1968年名古屋市生まれ。金融機関に勤務。クライアントの事業価値を向上させる事を目的とし、仕事を通して取り組んでいます。
化学メーカーの住宅部門に約9年。1999年2月生命保険会社に、ライフプランナーとして参画。
具体的には、上場企業を含む約80社の親密取引先のご縁を中心に、生命保険契約をお預かりしており、財務や資金繰りといった経営課題ついての改善や、売上を伸ばすための営業研修など、お客様の事業価値を向上させるための具体的なソリューションを提供し、経営者の弱音をも受け止められる担当者を目指し日々精進中です。
 (※このブログでの意見は全て個人の意見であり所属する団体の意見を代表するものではありません。)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • pinterest
  • Linkedin
  • feedly
  • livedoor
  • rss
富裕層の方から自己破産された方まで、寄り添ってきてわかった「お金」の話

僕は18年間、完全歩合給という形で金融機関に勤務しながら、マーケティン

「食べることは、生きること」って、ざっきーは思うのです

先日、ちょいといろんなきっかけが重なりまして、90歳を超えるレディーに

「仮想通貨」がだだ下がりの最近、皆さまの「現実通貨」は大丈夫?

ビットコインをはじめとして、仮想通貨が軒並み暴落していますね、、、

「お疲れちゃん」が、フォトブックになりました〜

心が弱かったので、心屋仁之助さんが主催する、心屋塾に出会うことができま

「問題を作り出している」のは、自分自身の不安と恐れじゃない?

7ヶ月前から、カウンセリングのセミナーを受けていました、ざっきーです。